スタッフブログ

🌸🌸🌸家を買うのは4月以降(増税後)の方がお得!?🏠

🌸🌸🌸いよいよ平成も残りわずかとなってきましたね( ˘ω˘ )
今年の増税前に住宅の購入を考えている方も多いのではないでしょうか?
そんな方の気持ちの察してか、住宅展示場やモデルハウスなどを見に行った際に、

「増税前に早く決めてしまった方が良いですよ!」
「今が安く買えるチャンスです!」

などの営業トークを耳にされた方もいるのではないでしょうか(´-`).。oO
本当に消費税増税前に買った方が得なのかわからない方に、増税後の支援措置について簡単にまとめてみました🤩

①住宅ローン控除拡充

今までからあった制度ですが、消費税増税後は制度が拡充され増税分の差額2%について、住宅ローン控除10年目以降更に3年間延長し所得税等から還付を受ける事ができるようになります。つまり、

住宅ローン控除拡充だけで増税分を全額補填できる

方もいるという事になります。
ただし、家族構成や収入、住宅ローン残高により補填割合は変わるので詳しく知りたい方はお問い合せいただければと思います。

②次世代住宅ポイント

消費税増税による需要変動の平均化のために新たに作られた制度で、対象となる住宅にはさまざまな商品と交換できるポイントが、最大35万ポイント付与されるようになります。つまり①が最大限活用できる方は、

増税前より35万ポイント分得をする

という事になります。
次世代住宅ポイントには期間や予算の制限がある為、増税後の方はもれなく全員という事ではないので、制度を利用したい方は早めに家の計画を考えておいた方が良いと思います。

③贈与税非課税枠の拡充

親族からの支援を含めて購入を考えている方には、凄まじい破壊力の拡充となりました😲😲😲!
今までの一般住宅の場合は非課税で贈与を受けられる金額が最大700万円迄であったのに対し、この1年間限定で最大2500万円迄とチートレベルの大幅な拡充となりました( ゚Д゚)❗❗
贈与枠だけで住宅が購入できてしまう方もいるのではないでしょうか・・・
今まではゴニョゴニョっとお金を移動していた方も、必死に贈与税金の計算をしていた方も、そんな苦労は必要なくなります(;’∀’)
贈与する側の方もこの時期が最高のチャンスなのでどんどん子供さんに家を買ってあげましょう❗❗❗
最高の相続税対策になると思います😁

簡単ではありますが以上のような制度が拡充・創設され、

住宅を購入するなら増税後の方が得をする

方も出てくるという事ですね( ˘ω˘ )

あまり慌てずお客様の最適な時期で購入を検討されるのが良いのではないでしょうか(#^^#)
もっと詳しく知りたい方は不動産博士㈱までお気軽にお問い合わせください😊

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る