スタッフブログ

⚠️ハザードマップ⚠️

ハザードマップ

■ハザードマップ

九州では連日の豪雨で川の氾濫による水害被害が出ており、テレビの報道でも家が浸水していたり、泳いで避難されている方もいらっしゃいました。
より一ハザードマップを知っておく大切さを改めて実感致しましたね🤔
今お住まいの地域や、今後アパート、マンション、一戸建て等、お住まいを検討される方も、検討している場所がどういった地域なのか、避難所はどこなのかを事前に調べておき、いざという時に避難できるよう準備をしておきましょう💻

水害ハザードマップ-彦根市

 

■ハザードマップの活用法

※「水害ハザードマップ-彦根市」より抜粋
●自分の家を確認し、家がどのくらい浸水する可能性があるか知っておきましょう。
●避難所・避難場所を確認しましょう。万一、家族が離れ離れになった時のために、連絡方法や災害時の集合場所も決めておきましょう。
●避難所・避難場所へ行く経路も調べておきましょう。
①避難経路を一度歩いてみて、夜間は道路が浸水したことを想定して、目標物や危険な場所を調べておきましょう。
②家から避難所・避難場所までの経路付近に、土砂災害の危険があることも考えられますので注意しましょう。
●『彦根市民防災マニュアル』を参考に洪水時の心得をよく理解して、いざというときに自主的に確実かつ安全に避難できるようにしましょう。

また今回は水害被害が大きくなってますが、他にも土砂災害・防災・地震のハザードマップもありますので、合わせて確認しておくことも大切ですね🤔
上記情報は「彦根市のホームページ」で確認可能です。

不動産博士株式会社でもお住まいのご相談の際に、ご検討されている地域がどういった危険があるのかを事前にお伝えさせて頂いております!
ご安心してお任せくださいませ!

 

■不動産博士では!!

買取・売却・査定や不動産・住宅へのご不安事等、どんなことでもご相談を承ります🌻🌻🌻
キッズコーナーも完備しておりますので、安心してお子様とご一緒にご来店くださいませ✨
また不動産博士㈱では、新型コロナウイルス対策も積極的におこなっております!!

スタッフ一同お待ちしております🌟

関連記事

ページ上部へ戻る